バストアップ

セルライトはエステに行かないと解消できないのか

セルライトは固くなってしまっているので、皮下脂肪のようにそう簡単には燃焼しないとエステでは考えられています。セルライトは成人女性の8割にできているという調査もあるようです。ももやふくらはぎなどの下半身をはじめ、全身にセルライトはできるものなので、日々のケアが欠かせないといいます。エステのセルライト除去メニューがセルライトの対策には向いていると言われていますが、家でもセルライトケアは可能です。ポイントはセルライトの原因をよく理解することです。皮下脂肪にできたセルライトを減らすには、脂肪を積極的に代謝していくことです。代謝スピードを増すには、停滞気味な血の巡りを改善することです。実際にエステで行われている方法も、超音波や特殊な脂肪吸引器を使ったマッサージがメインです。確かに背中やお尻にできたセルライトを自分でマッサージして除去するのは難しいかもしれません。太ももなどは自分で丹念にマッサージすることにより、ある程度解消できるはずです。セルライトとは脂肪のことですので、運動をして脂肪を積極的に燃やすことはセルライト除去に役立つ行為でもあります。自宅で手軽に使えるセルライト除去グッズも、順調に売れているようです。脂肪代謝を促進するためのマッサージクリームや、代謝促進サプリメント、皮膚の上で転がすとマッサージ効果があるローラーなどももあります。どんな方法でどのようにセルライトがなくなるかは個人差があります。エステに行く以外の方法でセルライトを減らしたいという方は、最近のセルライト対策グッズを使ってみてください。